めまいの鍼灸専門治療院

めまい

A,めまいの概念

 めまいは運動覚や位置覚の異常を訴えるものを言い、体の回転感、動揺感、昇降感、傾斜感などがあります。
人間の平衡感覚は前庭系、視覚系、深部知覚系の三系統が有機的に働き、脳幹、小脳、大脳、視床下部などの中枢神経と連携してめまい刺激を調節しています、したがってこれら調節系の働きが崩れたときにめまいが発症します。
めまいを発症させる部位としては内耳、前庭神経、中枢神経などに障害があるとめまい症状がでてきます。
その他では血圧異常、自律神経障害、心因性などによってもめまいが起こります。
まためまいは障害部位によって中枢性めまいと末梢性めまいに分けられます。
中枢性めまいは、めまいそのものは軽いのですが持続性で、注視方向の眼振及び他の神経症状を伴います、めまいの原因は脳血管障害、腫瘍、変性疾患などによるものです。
末梢性めまいは反復性のめまいが多く、耳症状を伴い頭位変化の影響が多く嘔吐をみることがあり、方向一定性の眼振があります。
めまいの原因は、前庭機能障害を伴う内耳障害、メニエール病、耳硬化症、突発性難聴などによるものです。

B,めまいの鍼灸治療

 めまいに対する鍼灸治療は末梢性めまいの内、メニエール病以外では主に内耳性のめまい、および良性発作性の頭位めまい症を対象とします。
めまいの治療は頚部交感神経への働きかけと筋緊張及びストレス緩和を目的とした治療を行います。
中枢性めまい及び器質的疾患によるめまいは西医による治療と併行して行い、血液循環改善を目指した治療となります。

C,めまいの対策

 めまいの原因は中枢性めまい、末梢性めまい、器質的疾患によるめまい、機能障害によるめまいなど多種多様ですので、すべてに対して予防するのは困難です。
したがってめまい発作が起きたら、すみやかにめまいの原因を究明して適切な治療を心がけてください。

寺村鍼灸院の治療法

神経系の治療

運動器系の治療

消化器系の治療

循環器系の治療

呼吸器系の治療

泌尿器系の治療

感覚器系の治療

代謝障害の治療

心療科系の治療

婦人科系の治療

免疫系の治療

無料
無料
無料