ばね指の鍼灸専門治療院

ばね指

A,ばね指の概念

 ばね指とは、指屈筋腱が中手骨骨頭以遠では靭帯性腱鞘のトンネル内を滑動していて、それがなんらかの原因で腱が腫瘤状に肥大して滑らかな動きが阻害され弾発現象を生じる疾患をいい、手をよく使う中年女性に多く見られます。
ばね指は通常MP関節部で起こり重症の場合は指の完全な屈曲、伸展ができなくなる場合があります。

B,ばね指の鍼灸治療

 ばね指に対する鍼灸治療は掌側MP関節周囲の圧痛部を治療点とすると共に屈筋群及び伸筋群の筋緊張に対しても行います、また遠隔治療として背部兪穴に対しても行います。
ばね指の重症例については手術対応となるケースが多いので鍼灸治療対象外となります。

C,ばね指の予防

 ばね指の好発原因として手作業による使い過ぎが挙げられていますので作業と休養のバランスをうまく調節することによってばね指は予防できます。

D,ばね指に対する鍼灸治療の効果

 ばね指に対する鍼灸治療の効果は、鎮痛効果については初回から実感できますが、弾発現象の解消には時間がかかります。つまり、鍼灸治療とストレッチ療法により筋肉の柔軟性が確保されるにしたがって弾発現象は解消していきます。

寺村鍼灸院の治療法

神経系の治療

運動器系の治療

消化器系の治療

循環器系の治療

呼吸器系の治療

泌尿器系の治療

感覚器系の治療

代謝障害の治療

心療科系の治療

婦人科系の治療

免疫系の治療

無料
無料
無料